FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/15 今日の授業から 高1 数学I 「二次関数の決定」

1/15 今日の授業から 高1 数学I 「二次関数の決定」

 昨日行われたセンター試験の数学の問題でも、「よく見る型どおりの問題」ではなく「問題文で与えられた条件をグラフや図で観察しし、式を読み取り、式で設定する」とような問題が増えていました。知識活用型への移行が少しずつ着実に進んでいます。

 高1から、普段の練習でも、条件の把握や式の読み取り、どのようなことをどのようなしいで設定するかを意識して練習し、応用可能な基本を身につけいくことが、今まで以上に大切になっています。例題を見て同じように解くという練習ではなく、しっかりとした基礎の練習を積んだ生徒にとっては、それほど苦労しない問題だったようです。

20180115.jpg

担当:田中

受験は変わる 勉強はそのまま?
大学入試、高校入試、中学入試、そして教科書も「考える力 = 知識活用型・思考力重視型」へと変わっています
考える力を支える基礎は、ただの知識ではなく、応用可能な形で身につけることが大切です。
さらにその知識を知っているだけでなく、活用するためのプロセスが大切です。 
だからスクラムnextは、教えるだけでなく
一人ひとりの解いた跡を一緒に見て 1つ1つ 1行1行 丁寧に学習を進めます
さいたま市北区の個別指導進学塾 スクラムnext
< 大学受験コース(現役高校生、浪人生), 中学生コース(中1・中2毎日の学習、高校受験、中高一貫生), 考える小学生コース >

2018/1/13 今日の授業から 高1 数学I「絶対値を含む式」

2018/1/13 今日の授業から 高1 数学I「絶対値を含む式」

 絶対値の基本は 絶対値の中身が正か負かで分けて、正のときはそのまま絶対値を外し、負のときはマイナスをつけて外すこと。
 例えば |x-3|<3 を 基本に忠実にx-3が正のときと負のときに分けるのではなく、 -3<x-3<3 として解くという方法もあります。この方法は楽だし、分かりも良いのですが、応用性は乏しくなります。|x-3|<3x や |x|+|x-3|<5などの問題になると、やり方自体を変更しなければできなくなってしまう。しかし基本に忠実な練習を行っていた人にとっては、|x-3|<3のときと大きく変わることなく解けます。
 応用問題になってから基本を練習し始めるのではなく、簡単な問題から基本を練習して身につけて、その後楽な特殊な(ある条件でしか使えない)方法を身につけた方が、応用力を身につけることができます。絶対値の外し方は高1にとっては結構複雑です。この複雑なことを応用=複雑な問題で練習をするより、基礎=単純な問題で練習をした方が身につけるの楽なはずです。急がば回れ。
 そして、正か負かの判断のしかたは、まずは式と数直線を使った判断を身につけ、さらにグラフを使った視覚的な方法を身につけていくことで、適切な応用力がついていきます。

 このような練習を適切に進めていくことで、北辰テストで偏差値50ほどだった生徒が、現在、高校の模試で偏差値60以上と評価される絶対値の問題を普通に解くようになっています。
20180113.jpg


担当:田中

受験は変わる 勉強はそのまま?
大学入試、高校入試、中学入試、そして教科書も「考える力 = 知識活用型・思考力重視型」へと変わっています
考える力を支える基礎は、ただの知識ではなく、応用可能な形で身につけることが大切です。
さらにその知識を知っているだけでなく、活用するためのプロセスが大切です。 
だからスクラムnextは、教えるだけでなく
一人ひとりの解いた跡を一緒に見て 1つ1つ 1行1行 丁寧に学習を進めます
さいたま市北区の個別指導進学塾 スクラムnext
< 大学受験コース(現役高校生、浪人生), 中学生コース(中1・中2毎日の学習、高校受験、中高一貫生), 考える小学生コース >

12/13 今日の授業から 高校準備 数学I「数と式」

12/13 今日の授業から 高校準備 数学I「数と式」

 「数と式」という単元は、一見、計算のしかたや公式を学ぶだけの単純な単元に見えます。しかし「数式をどのように見ていくのか」「どのようなことに着目することができるのか」などのこれから学んでいく高校数学全体を左右する超重要な内容が含まれます。この単元をどう教わり、どう学ぶかが今後を大きく左右することになります。はじめから、しっかり学び、中学までの数学を、高校の数学へ適切にアップグレードしていきましょう。

担当:田中

20171213.jpg
受験は変わる 勉強はそのまま?
大学入試、高校入試、中学入試、そして教科書も「考える力 = 知識活用型・思考力重視型」へと変わっています
考える力は授業で身につくものでしょうか?取り組む問題を変えれば練習できるものでしょうか?
考える力は知識ではなく使い方です。覚えればできるものや、理解すればできるものではなく、習慣にしてできるものです
だからスクラムnextは、教えるだけでなく、練習問題やテストをするだけでもなく
一人ひとりの解いた跡を一緒に見て 1つ1つ 1行1行 丁寧に学習を進めます
さいたま市北区の個別指導進学塾 スクラムnext
< 大学受験コース(現役高校生、浪人生), 中学生コース(中1・中2毎日の学習、高校受験、中高一貫生), 考える小学生コース >

12/6 今日の授業から 高1 化学基礎「弱酸の塩、弱塩基の塩の性質」

12/6 今日の授業から 高1 化学基礎「弱酸の塩、弱塩基の塩の性質」

 弱酸の性質や弱塩基の電離についての性質を説明する問題、この性質を使っての反応の理解、水溶液の性質などはよく出題されます。

 しかし、この性質をつかって判断するのではなく、「この塩が何性になるか」や「この塩にこの酸を加えると、こんな反応になる」などの具体的なものを覚えてしまう人も少なくありません。弱酸や弱塩基の性質を理解し、それを使って反応や塩の液性を判断することで、幅広い問題に対応できるようになります。

 化学は、式の作り方や反応式をとりあえず覚えるという勉強ではなく、物質の状態や性質という現象をできるだけとらえる学習をすすめることが応用力につながります。

担当:田中

20171206.jpg

受験は変わる 勉強はそのまま?
大学入試、高校入試、中学入試、そして教科書も「考える力 = 知識活用型・思考力重視型」へと変わっています
考える力は授業で身につくものでしょうか?取り組む問題を変えれば練習できるものでしょうか?
考える力は知識ではなく使い方です。覚えればできるものや、理解すればできるものではなく、習慣にしてできるものです
だからスクラムnextは、教えるだけでなく、練習問題やテストをするだけでもなく
一人ひとりの解いた跡を一緒に見て 1つ1つ 1行1行 丁寧に学習を進めます
さいたま市北区の個別指導進学塾 スクラムnext
< 大学受験コース(現役高校生、浪人生), 中学生コース(中1・中2毎日の学習、高校受験、中高一貫生), 考える小学生コース >

11/29 今日の授業から 小5 日々の学習コース 算数

11/29 今日の授業から 小5 日々の学習コース 算数

 平行四辺形と三角形の面積を求めるという問題です。多くの生徒は難なくクリアしていきますが、ここにも後につながる練習が含まれます。

 「底辺はどこ? 高さはどこ?」を何となく探して解くのではなく、明確にここが底辺で、ここが高さだと意識しましょう。

 明確にと言われても、頭の中でやっていると、本当に明確になっているかは分からないものです。ノートに目に見える形で書くようにすれば、必ず明確になります。私たちも、何が分かっていて、何が分かっていないかを正確に判断できます。ノートに図を描くというのも、小学生には大切な練習の1つです。

 そして、図を使って問題を見るということや、平行四辺形や三角形の面積が問われたら底辺と高さを図に書き入れて確認することを習慣としてると、中学生で学ぶ等積変形や高校受験の図形問題や関数と図形の融合などの補助線、大学受験になればベクトルや射影という考え方につながっていきます。同じことを教わっても、練習のしかた1つえで、身につくことやその先が変わってきます。

 簡単な問題から、しっかりとして練習を行い、基礎を応用可能な形で身につけていくことが大切です。

担当:田中

20171129.jpg


受験は変わる 勉強はそのまま?
大学入試、高校入試、中学入試、そして教科書も「考える力 = 知識活用型・思考力重視型」へと変わっています
考える力は授業で身につくものでしょうか?取り組む問題を変えれば練習できるものでしょうか?
考える力は知識ではなく使い方です。覚えればできるものや、理解すればできるものではなく、習慣にしてできるものです
だからスクラムnextは、教えるだけでなく、練習問題やテストをするだけでもなく
一人ひとりの解いた跡を一緒に見て 1つ1つ 1行1行 丁寧に学習を進めます
さいたま市北区の個別指導進学塾 スクラムnext
< 大学受験コース(現役高校生、浪人生), 中学生コース(中1・中2毎日の学習、高校受験、中高一貫生), 考える小学生コース >

プロフィール

スクラムnext

Author:スクラムnext
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。