スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018/5/11 今日の授業から

2018/5/11 今日の授業から 中3
 勉強が嫌いな子、少なくありませんね。
 どうしてそうなってしまったのでしょうか?赤ちゃんの頃や小学生低学年の頃は、学ぶことが楽しい子の方が多いのに。
 どこかの時期に、何らかの理由で、心に痛みを持ってしまった・・・そんな原因が潜んでいるかもしれません。

 でも大切なのは原因を探すことではなく、これからどうするか。その心の痛みをどう和らげていくか、または痛みを持ちながらどうやっていくか。

 「できたか、できなかったか」で評価してしまうのは、心の痛みを深めてしまうかもしれません。競うことで嬉しくなるのは、勝った側。負けは痛み。勝ったり負けたりしていれば、負けをバネにもできるかもしれません。でも負け続けた子は、負けをバネにはなかなかできません。バネになるには、痛みが深くなりすぎました。
 だから評価するなら「できたかどうか」より「昨日と何が違うか」「今日の授業の最初と最後でどれだけのことを身につけたか」「今日はどんな努力をできたか」。このとき、競う相手は自分です。そしてよくよく見てみれば10人中10人の生徒が1回の授業で何かしら身につけています。基本、勝ちです。

 このような評価をしていると、多くの子は中学生になっても心の中では勉強をしっかり見つめていることが分かります。

 そして、教える側が”真剣”であることも重要です。その子にできるようになってほしいと真剣に思っていること。
 もちろん将来のためだとか、受験のためという真剣さもありますが、それは遠すぎてほとんどの子にとって実感するのが難しい。だからこういったことのほかに、その子がその日に何かの努力ができたり、何かを身につけてほしいということへの真剣な気持ちです。勉強が楽しくなるというような明確な感情とまではいかなくとも「今日は何かよかった」と、そんなわずかな気持ちでいいのです。それがまず初めの行動につながり、その行動が子供の気持ちを変えます。
 その結果として、将来はついてきます。将来のために勉強が大切ということは、大体の中学生は分かっていますから。(頭で理解しているけれど実感はしていないかもしれません。本当の実感は実際にその将来が現実ならないとできないのかもしれません。)
 こう言うと、勉強のできない子ばかりのことと思われるかもしれませんが、受験は大変な苦労が多いものです。難関校を目指せば目指すほど、自分の現実と日々シビアに向き合い改善することが必要になります。この苦労から逃げてしまい、理解をあいまいなまま大丈夫だとしてしまう受験生は非常に多い。このときの気持ちを支えるのも、同じような考え方です。

 他塾から移ってきた生徒で、塾に来ても寝てしまったり、出した宿題をほとんどやってこない生徒がいました。一度「私は真剣に教えているのだ」と話をしました。将来のこととかも真剣に思っているけれど、それよりも今日の勉強はなんか良かったと思って日々を過ごしてほしいのだと伝えました。ほとんどの子供は、勉強が重大なことちゃんと思っています。だから勉強がちょっとうまくいくだけでも、その日はハッピーな気持ちになったりします。「真剣に教える」当たり前に思えて、その当たり前が世の中には少ないのかもしれません。
 とはいえ、言われてすぐに変わるわけでないのも、人でしょうね。その授業中もそれほど行動は変わりませんでした、でも次の授業には宿題は半分以上やってあったし、授業中に相変わらず眠くなって寝てしまったけれど、授業中にできるようになった問題や覚えたことは確実に増えていました。そして真剣な話をしてから約1カ月、やはり寝てしまうし、忙しい時には宿題はあまりやっていなかったりするけれども、多くの授業での宿題の達成度や授業中に身につけることの量はしっかりと継続中です。

受験は変わる 勉強はそのまま?
大学入試、高校入試、中学入試、そして教科書も「考える力 = 知識活用型・思考力重視型」へと変わっています
考える力を支える基礎は、ただの知識ではなく、応用可能な形で身につけることが大切です。
さらにその知識を知っているだけでなく、活用するためのプロセスが大切です。 
だからスクラムnextは、教えるだけでなく
一人ひとりの解いた跡を一緒に見て 1つ1つ 1行1行 丁寧に学習を進めます
さいたま市北区の個別指導進学塾 スクラムnext
< 大学受験コース(現役高校生、浪人生), 中学生コース(中1・中2毎日の学習、高校受験、中高一貫生), 考える小学生コース >

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スクラムnext

Author:スクラムnext
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。