2018/1/13 今日の授業から 高1 数学I「絶対値を含む式」

2018/1/13 今日の授業から 高1 数学I「絶対値を含む式」

 絶対値の基本は 絶対値の中身が正か負かで分けて、正のときはそのまま絶対値を外し、負のときはマイナスをつけて外すこと。
 例えば |x-3|<3 を 基本に忠実にx-3が正のときと負のときに分けるのではなく、 -3<x-3<3 として解くという方法もあります。この方法は楽だし、分かりも良いのですが、応用性は乏しくなります。|x-3|<3x や |x|+|x-3|<5などの問題になると、やり方自体を変更しなければできなくなってしまう。しかし基本に忠実な練習を行っていた人にとっては、|x-3|<3のときと大きく変わることなく解けます。
 応用問題になってから基本を練習し始めるのではなく、簡単な問題から基本を練習して身につけて、その後楽な特殊な(ある条件でしか使えない)方法を身につけた方が、応用力を身につけることができます。絶対値の外し方は高1にとっては結構複雑です。この複雑なことを応用=複雑な問題で練習をするより、基礎=単純な問題で練習をした方が身につけるの楽なはずです。急がば回れ。
 そして、正か負かの判断のしかたは、まずは式と数直線を使った判断を身につけ、さらにグラフを使った視覚的な方法を身につけていくことで、適切な応用力がついていきます。

 このような練習を適切に進めていくことで、北辰テストで偏差値50ほどだった生徒が、現在、高校の模試で偏差値60以上と評価される絶対値の問題を普通に解くようになっています。
20180113.jpg


担当:田中

受験は変わる 勉強はそのまま?
大学入試、高校入試、中学入試、そして教科書も「考える力 = 知識活用型・思考力重視型」へと変わっています
考える力を支える基礎は、ただの知識ではなく、応用可能な形で身につけることが大切です。
さらにその知識を知っているだけでなく、活用するためのプロセスが大切です。 
だからスクラムnextは、教えるだけでなく
一人ひとりの解いた跡を一緒に見て 1つ1つ 1行1行 丁寧に学習を進めます
さいたま市北区の個別指導進学塾 スクラムnext
< 大学受験コース(現役高校生、浪人生), 中学生コース(中1・中2毎日の学習、高校受験、中高一貫生), 考える小学生コース >
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スクラムnext

Author:スクラムnext
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR