11/29 今日の授業から 小5 日々の学習コース 算数

11/29 今日の授業から 小5 日々の学習コース 算数

 平行四辺形と三角形の面積を求めるという問題です。多くの生徒は難なくクリアしていきますが、ここにも後につながる練習が含まれます。

 「底辺はどこ? 高さはどこ?」を何となく探して解くのではなく、明確にここが底辺で、ここが高さだと意識しましょう。

 明確にと言われても、頭の中でやっていると、本当に明確になっているかは分からないものです。ノートに目に見える形で書くようにすれば、必ず明確になります。私たちも、何が分かっていて、何が分かっていないかを正確に判断できます。ノートに図を描くというのも、小学生には大切な練習の1つです。

 そして、図を使って問題を見るということや、平行四辺形や三角形の面積が問われたら底辺と高さを図に書き入れて確認することを習慣としてると、中学生で学ぶ等積変形や高校受験の図形問題や関数と図形の融合などの補助線、大学受験になればベクトルや射影という考え方につながっていきます。同じことを教わっても、練習のしかた1つえで、身につくことやその先が変わってきます。

 簡単な問題から、しっかりとして練習を行い、基礎を応用可能な形で身につけていくことが大切です。

担当:田中

20171129.jpg


受験は変わる 勉強はそのまま?
大学入試、高校入試、中学入試、そして教科書も「考える力 = 知識活用型・思考力重視型」へと変わっています
考える力は授業で身につくものでしょうか?取り組む問題を変えれば練習できるものでしょうか?
考える力は知識ではなく使い方です。覚えればできるものや、理解すればできるものではなく、習慣にしてできるものです
だからスクラムnextは、教えるだけでなく、練習問題やテストをするだけでもなく
一人ひとりの解いた跡を一緒に見て 1つ1つ 1行1行 丁寧に学習を進めます
さいたま市北区の個別指導進学塾 スクラムnext
< 大学受験コース(現役高校生、浪人生), 中学生コース(中1・中2毎日の学習、高校受験、中高一貫生), 考える小学生コース >

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スクラムnext

Author:スクラムnext
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR