FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/24 今日の授業から

10/24 今日の授業から

☆中2 英語 教科書の本文マスター☆

今日のテーマ 覚えるために 本文の英語を見て→英語で読んで→日本語で言う を1文ごとスラスラと言えるように練習する。
今日のテーマ① 本文の英語の読み方を覚える。 つづりをよく見ながら覚えること。 
今日のテーマ② 本文の英単語の意味を覚える これも つづり→音→日本語の意味 の順番で覚えます。

一緒に練習!
まず本文1文目。本文を見ながら。
1.読み方の分からない単語、意味の分からない単語を単語覚え表にメモ。
2.先生が英語の意味のかたまりごとに発音し、生徒は後に続いて発音。
3.先生が英語の意味のかたまりごとに発音し、さらに日本語の意味も言います。生徒はそれに続いて、発音→日本語の順で言います。
4.2と3を何度か繰り返して練習。
5.先生が1文を通して発音し、日本語へ。生徒はそれに続いて1文を通して発音し、日本語へ。これを何回か繰り返して練習。
2文目、3文目・・・も同じように、最後まで。

6.1文目から最後まで通して、先生と生徒で一緒に 英語→日本語 順に意味のかたまりごとに言うのを何回か繰り返して練習。
7.1文目から最後まで通して、先生と生徒で一緒に 英語→日本語 順に1文ごとに言うのを何回か繰り返して練習。
8.宿題で、授業と同じように本文を見ながら 英語で言って日本語にする 練習を行ってくる。次回、スラスラ言えるようになっているかテストです。

覚えるためにはどうしたら?
 英語のつづりは発音との関係がある程度あるし、「音と日本語の意味をつなぐ」練習は「つづりと日本語の意味をつなぐ」練習より頭を通しやすい。大切なのは繰り返しの回数と、毎回しっかりと頭の中で認識しながら行ったか。例えば、書いて覚えるとつづりと意味をつなげる練習になりますが、何回も書いていると途中から書いてはいるけれど頭の中は別のことを考えてしまったりしますし、1回あたりの時間がかかります。つづり→音→日本語の順で繰り返すと1回あたりの時間が短縮できます。つづりを見て音を声に出さなくてもいいので頭の中で発音することで、1回1回を意識します。
 覚えるためには1回1回をしっかり覚えて数回よりも、少なくとも20回から30回の意識した繰り返しの方が定着率が上がります。(実験してみると、頭の中で別のことを考えながら読んだり書いたりしても、100回繰り返すと覚えるようです。)繰り返しの回数が大切ですから、1回あたりの時間短縮が有効です。
 英語→発音→日本語 で覚えたら、次につづりを書く練習です。

担当:田中

受験は変わる 勉強はそのまま?
大学入試、高校入試、中学入試、そして教科書も「考える力 = 知識活用型・思考力重視型」へと変わっています
考える力は授業で身につくものでしょうか?取り組む問題を変えれば練習できるものでしょうか?
考える力は知識ではなく使い方です。覚えればできるものや、理解すればできるものではなく、習慣にしてできるものです
だからスクラムnextは、教えるだけでなく、練習問題やテストをするだけでもなく
一人ひとりの解いた跡を一緒に見て 1つ1つ 1行1行 丁寧に学習を進めます
さいたま市北区の個別指導進学塾 スクラムnext
< 大学受験コース(現役高校生、浪人生), 中学生コース(中1・中2毎日の学習、高校受験、中高一貫生), 考える小学生コース >
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スクラムnext

Author:スクラムnext
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。