FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/20 今日の授業から

10/20 今日の授業から

☆小5 考える小学生コース 算数から☆

今日のテーマ① 問題文を読んでいて、何かを紹介されたら、その場で確認する。
今日のテーマ② いくつかの要素を一緒に考えると複雑になりやすいので、分けて考える

問題:縦7こ、横6このマス目がある。AくんとBさんがじゃんけんをして、勝ったほうがサイコロを1回ふって、出た目の数だけマスをぬりつぶします。7回のじゃんけんをしたところ、次のようなメモが残っていました。

A 1 / / 1 / 3 2
B / 3 1 / 5 / /

マスを多くぬった方が勝ちです。AくんとBさんのどちらが勝ちましたか?

プロセスを身につけよう!
① 縦7マス、横6マスのマス目がある。・・・ここまで読んで、この段階でマス目を書いておく。
② 次のようなメモが残っていました・・・ここまで読んだら、メモを見ながら、もう一度問題文を読み取りましょう。「7回じゃんけんをした。」とこのメモはどうつながる? 「サイコロをふって出た目」とメモのどこがつながる? ということは、A君はじゃんけんで何回勝って、Bさんは何回勝ったとわかる? また、文章にあるように、マスを実際に塗っていきましょう。
すると、答えが出ているはずです。


今日のテーマ③ もし~なら? という考え方
今日のテーマ④ 問題文のまとめ方 表
今日のテーマ⑤ 条件をしっかり

問題:Aさん、Bくん、Cさんの3人がかけっこをしました。かけっこのあと、みんなが言ったことが正しいとすると、2着はだれですか?
Aさん「わたしは2着じゃない。」 Cさん「わたしは3着じゃない。」 Bくん「ぼくはCさんよりはやかった。」

プロセスを身につけよう!
① みんなが言ったことが正しい・・・ここは〇で囲むなどして、かならずチェックしておくこと
② 「表」というまとめるための道具を身につける! 
 Aさん、Cさんの話を読みながら、次のように表にまとめる。可能性のある順位に〇を入れる。
 1着 2着 3着
A 〇    〇
B
C 〇 〇

③ Bくんの話を読みながら…BくんはCさんと比べているので、作った表をみてCさんが1着だったら? Cさんが2着だったら? と「もし~だったら」を考えて、表の可能性のないところを×にする

 1着 2着 3着
A ×    〇
B 〇
C × 〇

この表から、Cさんが2着とわかる。

算数や数学では、このように問題文を読みながらノートにまとめること。何かルールのようなもの(定義)が書いてあれば、すぐに確認すること。そして、問題文に従って行うことが大切です。
簡単なことのように見えますが、これができずに「問題が難しい。分からない。」と思っている子は非常に多くいます。やりかたを教えるのではなく、途中のプロセスを一緒に行うように教え、子供が問題を解いていく流れを身につけることが大切です。

担当:田中

受験は変わる 勉強はそのまま?
大学入試、高校入試、中学入試、そして教科書も「考える力 = 知識活用型・思考力重視型」へと変わっています
考える力は授業で身につくものでしょうか?取り組む問題を変えれば練習できるものでしょうか?
考える力は知識ではなく使い方です。覚えればできるものや、理解すればできるものではなく、習慣にしてできるものです
だからスクラムnextは、教えるだけでなく、練習問題やテストをするだけでもなく
一人ひとりの解いた跡を一緒に見て 1つ1つ 1行1行 丁寧に学習を進めます
さいたま市北区の個別指導進学塾 スクラムnext
< 大学受験コース(現役高校生、浪人生), 中学生コース(中1・中2毎日の学習、高校受験、中高一貫生), 考える小学生コース >
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スクラムnext

Author:スクラムnext
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。