FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/25 今日の授業から

9/25 今日の授業から

小学生
ー算数 模試の見直しー
・規則を読み取る問題 規則を読み取ったあと、N番目を式で表すときどのようなメモを作っていけば読み取れたことを正確に表し式にできるか。算数はメモの作り方1つで、解けたり、解けなかったりします。丁寧に身に着けることが大切です。1ステップ1ステップ一緒に行いました。
ー理科ー
・植物の分類(各分類の定義) 最近の入試では大学入試改革を意識してか、知識問題が少なくなり、分析による読み取りを重視した問題が増えています。これが思考力重視型の問題ですが、このような問題の練習では、知識や解きかたを覚えるのでは実力がついていかないことが良くあります。問題が重視しているのが分析であるのに、分析に焦点が当てられていないためです。分析力をつけるには、分析のしかたをまず覚え(多くの種類があるわけではありません。)、それを適切に使えるように、実際に行い、行った跡を一緒に見ながら問題文を読んでからのプロセスを確認して身に着けていきます。

高1
ー数I-
・二次関数の最大最小 範囲が変わる場合と最大値の最大値など。各知識を丁寧に正確に行うプロセスの練習。
ー化学ー
・モル濃度や密度など 各単位の表し状態 各数値で物資の状態を表します。理科ですから、単なる値や式ではなく、どのような現象(物質の状態)かを把握することが非常に大切です。

高2
ー数III-
・極限 不定形と不定形の解除のしかた

高3
ー数学 センター試験過去問演ー
・角の二等分線に関する知識と斜辺と角度を使った高さの表し方。(射影)
ー数学IIIー
・積分 積の微分から部分積分へ
ー物理 センター試験過去問演習ー
・力学 問題文を読みながら、問題文にしたがって現象を把握し(図に整理し)、図を参照して式を作るプロセスを、やってきた過去問の跡をみながら1行1行一緒に確認しました。問題文から現象、現象から式へと解釈を進めます。

適切なプロセスを身に着けることで、発想も自然になり(解きかたも自然に出て来るようになり)、途中で迷子になることなく、正確にミスなく解答にたどりつくことができます。大切なのは「解きかた」ではなく「プロセス」です。

担当:田中

1行1行、いっしょに、ていねいに
知識を与えるだけじゃない。目標への計画を設定するだけじゃない。
解くプロセスを重視した指導だから、考える力をトレーニングできる、正確に解ききる力を身に着けられる。
そして知識活用型(思考力重視型)の受験を突破!
さいたま市北区の個別指導進学塾 スクラムnext
< 大学受験コース(現役高校生、浪人生), 中学生コース(中1・中2毎日の学習、高校受験、中高一貫生), 考える小学生コース >
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スクラムnext

Author:スクラムnext
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。