FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/20 今日の授業から

9/20 今日の授業から

高3
ー数学 センター試験過去問演ー
・計算ミスや判断ミスを防げる進め方を身に着ける。講義形式では教わることができない部分ですが、合否に大きく関わってくる部分です。ミスがあった問題こそ次のステップへの好機です。1つ1つ解いてきた過程を確認して原因を突き止め、何を習慣にしていくかを判断します。そして解く過程で注意して書き入れ入れるものと、わざと書き入れないものとして練習を進め、習慣として身に着けていきます。これができるのも、スクラムnextの利点の1つです。
ー数学ー
・場合の数 問題文を読んでから式を作るまでのプロセスの確認。場合の数や確率は、他の単元と比べて分析のしかたが若干特殊です。どのようなプロセスで進めれば正しい式を作れるのかを理解し、各演習で実際に行うことで、適切な練習を進めます。
・ベクトル 問題文を読んでから式を作るまでのプロセスの確認。数学を解く際の感覚のひとつに、文を図にし、図を式で設定していくというプロセスがあります。ベクトルでの確認を行いました。
ー数学IIIー
・積分 文字の置き換えによる積分。置き換える目的を把握し、どのように置き換え方のパターンを覚えていきます。
・はさみうちの原理による証明 問題文を読んでから、どのように目をつけると、自然と方針が作れるか。一緒に見ていきました。
ー化学 センター試験過去問演習ー
・有機化学 過去問演習の最初の目的は①ぼんやりした知識を明確なものにする(実践レベルの精度にする) ②問題文を読みながらのプロセスを適切にする。の2種類が挙げられます。①はどのような点に注意していくのかを知って、覚えていくための道具をつくり知識を確かなのもにしていきます。②により暗記のサポート、問題文の誘導に従うこと、問題文の意図を読み取ることを身に着け、ミスなく正解にたどり着く力をつけます。それぞれ、「このようにやる」と学ぶのではなく、自分のやったことを一緒に見ていきながら、1つ1つ身に着けていきます。こうして、問題演習による収穫率を高めていきます。 

浪人生
ー英語ー
・精読の練習 内容を把握し、全体の流れを把握しながら素早く読む実践スピードへ進むための下地作り。

適切なプロセスを身に着けることで、発想も自然になり(解きかたも自然に出て来るようになり)、途中で迷子になることなく、正確にミスなく解答にたどりつくことができます。大切なのは「解きかた」ではなく「プロセス」です。

担当:田中

1行1行、いっしょに、ていねいに
知識を与えるだけじゃない。目標への計画を設定するだけじゃない。
解くプロセスを重視した指導だから、考える力をトレーニングできる、正確に解ききる力を身に着けられる。
そして知識活用型(思考力重視型)の受験を突破!
さいたま市北区の個別指導進学塾 スクラムnext
< 大学受験コース(現役高校生、浪人生), 中学生コース(中1・中2毎日の学習、高校受験、中高一貫生), 考える小学生コース >
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スクラムnext

Author:スクラムnext
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。