FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/15 今日の授業から

9/15 今日の授業から

小学生
ー算数 入試過去問演習 慶應湘南ー
・式と図を活用し、論理的でありながらより短時間で解ける方針を発見する。
ー社会 入試過去問演習 市川ー
・記述のしかた 設問の求めていることを読み取る。問題文の下線部に関する記述の場合、問題文の流れを読み取る。この2つへの着目を確認しました。

中2
ー数学ー
・1次関数 式の各部分(傾き、切片、xとyの増加量など)のグラフでの解釈
・1次関数の文章題 問題文を読みながら整理を行うという進め方

高3
ー数学ー
・数IIIの積分 文字の置き換え。置き換える部分の見分け方。
ー物理 センター試験過去問演習ー
・直流回路 電位や電圧降下による考え方。
・波の干渉 波が向かい合って進む場合の注意点。問題文を読み始めて、現象を確認するために、まずチェックする第一手と、そこからの進め方。1つ1つ一緒に確認をしていきました。
ー生物 センター試験過去問演習ー
・植物細胞の吸水 問題を読み始めてから現象を把握するプロセスの確認、選択肢吟味のしかたを1つ1つ一緒に確認しました。センター試験は時間との勝負でもあります。また、センター試験理科の素晴しい特徴として「細かなことより現象の理解が求められる」ことがあります。理科において最も大切なことが現象の把握です。現象あってこその理科です。私大の過去問や発展問題の演習前に、センター試験の過去問で現象への着目を確立します。

適切なプロセスを身に着けることで、発想も自然になり(解きかたも自然に出て来るようになり)、途中で迷子になることなく、正確にミスなく解答にたどりつくことができます。大切なのは「解きかた」ではなく「プロセス」です。

担当:田中

1行1行、いっしょに、ていねいに
知識を与えるだけじゃない。目標への計画を設定するだけじゃない。
解くプロセスを重視した指導だから、考える力をトレーニングできる、正確に解ききる力を身に着けられる。
そして知識活用型(思考力重視型)の受験を突破!
さいたま市北区の個別指導進学塾 スクラムnext
< 大学受験コース(現役高校生、浪人生), 中学生コース(中1・中2毎日の学習、高校受験、中高一貫生), 考える小学生コース >
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スクラムnext

Author:スクラムnext
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。