FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月11日 プチ講演会報告


【もっとできるようになるヒントをつかむ】プチ講演会 やっておきたい勉強 中1中2編:スクラムnext さいたま市北区 土呂 大学・高校受験 浪人生コース 現役高校生コース 中高一貫生コース 小学生思考力表現力コース 考える力・判断力をみにつける本質的な勉強で第一志望合格 E判定からの挽回
【もっとできるようになるヒントをつかむ】プチ講演会
7月11日実施
「夏休みにやっておきたい勉強 
 -何をやるの? どうしてやっておきたいの? 中1・中2 編-」

 ご参加くださった母様方、ありがとうございました。

 7月11日のプチ講演会の内容を前回の続きとして簡単にまとめたいと思います。

 まず、私たちが大切にしたいのは、勉強の目標を持ってほしいということです。
それは、学校の定期試験ことや入学試験のことも含みますが、それ以上に、今やっている勉強が将来に直接繋がっているのだということを知って、将来のあこがれだとか夢だとかの目標を持ってほしいと思うのです。

 中学校の勉強をしているときにも、それを知ることはできるし、中学の勉強が直接的に世界のことや最先端の技術や科学につながっているということもわかります。

これは、私たちがお話をさせていただくときに、いつも話すことです。
とはいえ、目の前の成績や受験はやはり気になるし大切なことですから、夏休みに必要な勉強は・・・という感じにお話に入りました。


先日ブログに書きました優先して勉強したい科目について、個々の教科について

 中1数学・・・正負の数の計算と方程式の解き方。これらは応用問題が解けること以上に、計算ができることが大切です。”計算ができる”というのは、”考えればできる”というレベルではなく、意識しなくても手と目がノートの上を動いて計算が進んでいくというレベルまでできるようにしておく必要があります。たとえば、食事中に使うお箸のように、無意識につかえるようにするわけです。
 というのは、2学期以降の学習はこれらの計算ができることが前提で進みます。さらに”考え方”や”考えるプロセス”が重要な単元になりますので、ここを学ぶときに途中の計算にてこずってしまうと、考え方やプロセスへの注意が外れて、表面的な理解になってしまいます。
 では、計算技術をこのレベルにまで仕上げるには、どんな練習をすればいいのか? それにはノートが非常に大切になります。ノートを丁寧に書くというよりも、個々の技術やルールを明確になるように書くことが重要です。そうするとこで、目が認識し、脳で意識的に考える以上の処理を脳に委託できるようになります。

  中1英語・・・アルファベットが書けること。aから順番に言っていかなくても、見てすぐわかるようにすること。 つぎに発音と英単語の覚え方の関係をスムーズにできるようにしてくこと。
 2学期以降になると、文法も少し複雑になってきます。複雑な文法を理解するとき、単語の意味に頭を奪われてしてしまうと、注意が分散してしまいます。夏の間に、単語を覚えたりすることが億劫でなくしておくことで、対策が取れます。

  中2数学・・・中2の2学期の数学では考え方のシフトが要求されます。方程式、グラフ、図形が1つの考え方に統一され始めます。それが関数という単元です。中1で学ぶ比例や反比例ではこれらの統一という傾向はあまり強くないものの、式とグラフが関わりあうことを学びました。中2の1次関数で、この先中3高校大学と進むにつれて統一されていく第一歩が踏み出され、別々のものであった3者がどんどん密接になってきます。さらに、問題を読んで解く前に、もう1つのプロセスがはさまれるようになってきます。このプロセスは不可欠であるにもかかわらず、普段あまり意識されることがなく、学校の授業では先生もそれをちゃんと説明しているのに、生徒には大切に見えないから、スルーされてしまうことが非常に多いのです。おそらく、少なく見積もっても9割以上の子供はその過程を意識できていないかもしれません。そして、このプロセスが身についているかどうかで、その後の数学の出来が天と地ほど大きく変わってきます。
 この考え方のシフトに備えて、特に中1の比例反比例、方程式、連立方程式、平面図形、空間図形の復習を夏休みに終えておく必要があります。ここでも中1の計算技術と同様に、応用問題よりもそれぞれの単元の基本的な言葉遣いや解くための計算技術、式の意味の理解が”十分に”できるようになっていることでが2学期校の学習に大きなリードを与えます。

  中2英語・・・これまでに単語の覚え方を確立していない場合は、これが最優先事項になります。また、進行形の形、be動詞と一般動詞の違い、名詞につくsと動詞につくsの違い、英語文章を作るときの単語の並べ順の大まかなこと(文型)が文法事項で知っておくことで今後のやってくる文法事項の混乱を押させることができるようになります。

 中2高校受験へ向けて
   中2では高校受験の準備を始めるのが夏休みの大きな目標になります。受験への意識が高まればそれに越したことはありませんが、それはあくまで理想の話。意識が高まっていなくても、勉強の内容を少しずつ受験用にシフトしていく時期が中2の夏です。
  とはいえ、理科社会英単語など暗記ものは中2の冬からでも十分に間に合います。実は数学の知識の確認も中2冬からでも十分間に合います。(先に挙げた重要事項の部分は夏から始める必要があります。そして、これが十分にできていれば内申点で不利になるほど、定期テストの点数は低くならないでしょう。)

 受験に最も大きな影響を与えてしまうのは英語長文への対応です。英語長文を読むことに慣れる練習は中2の夏に始める必要がかなり高いと思います。県内公立高校入試の英語は長文形式で多くが出題されますから、長文が読めることが求められています。
 英語長文を読むときの注意点は「文法、語彙、文脈」ですが、あるレベル以上の高校へ合格することを目標とする場合に欠かせないのは”文脈”への視点です。また”単語”も意味を知っているのと別の”単語”の意味の取り方を身につけておかないと太刀打ちできません。これらは、長文に慣れてひととおり訳せるようになったあとにトレーニングが行われる事柄です。
 長文を理解する際の文法は文法問題を解く際のものと若干焦点が違いますし、単語の意味は単語帳の意味ではうまくいかない場合も少なからずあります。単語の意味は文脈によって決まるからです。そのため、文脈を気にしながら読みすすめる必要があります。文脈は設問を解く際にも利用されます。同じ単語で書かれずに、同じような意味を別の表現で設問はかかれたりします。また要約文を完成させる問題や、内容正誤問題にも絶大な効果を発揮してきます。これらの読み方を身につけるには半年以上はかかりますから、中3のゴールデンウィークくらいには、長文へ慣れていることが要求されます。
(なお、大学受験では、偏差値52から53くらい以上の大学、たとえば明治や立教、中央などの大学以上を目指す場合は、この文脈や文章構造への視点はかなり必須になってきますから、将来そこを目指す場合は今から初めておかないと、苦戦が予想されます。)

   国語は、読書量は実は問題ではありません。読書量より読書の質が大切です。そういった文章をコンスタントに読んでいき、まずは文章を読むということに慣れること。次に語彙を身につけること。次に、文章を自分の感覚や思うことに左右されずに、著者のいうことを理解することを読み取る読み方を身に着けるという順に進んでいきます。今始められれば始めたほうがよいでしょうが、中2の冬からはじめて”集中して”行った方が効果は出やすい傾向にあります。


次回の【もっとできるようになるヒントをつかむ】プチ講演会は 7月18日(土)
テーマは・・・
「夏休みにやっておきたい勉強 
 -何をやるの? どうしてやっておきたいの? 中高一貫 中学生 編-」

時間は14:00から。
プチ講演会のご予約、その他についての詳細はホームページをご覧ください。
ベテラン講師による個別学習指導 スクラムnext
スポンサーサイト

7月11日プチ講演会-夏休みにやっておきたい勉強 中1・中2 編


【もっとできるようになるヒントをつかむ】プチ講演会 やっておきたい勉強 中1中2編:スクラムnext さいたま市北区 土呂 大学・高校受験 浪人生コース 現役高校生コース 中高一貫生コース 小学生思考力表現力コース 考える力・判断力をみにつける本質的な勉強で第一志望合格 E判定からの挽回
【もっとできるようになるヒントをつかむ】プチ講演会
7月11日のテーマは・・・

夏休みにやっておきたい勉強 
 -何をやるの? どうしてやっておきたいの? 中1・中2 編-                       

演者はスクラムnext塾長 田中克典です。


ここでお話しするおおよその内容は、こんな感じになる予定です。

○優先して勉強したい科目とは?
 どんな科目が優先されるか・・・
 ・中学生の科目には3種類ある
   1.各単元や知識が他の単元とかなり密接にかかわっているもの。
        数学・英語
   2.単元と単元で知識が分かれているもの
        理科・社会
        ・・・ただし、程度の高い問題になると関わってきます。
           また高校では数学と同様に単元と単元が密接に関わりあいます。
   3.単元のないもの。
        ・・・国語:知識と読む技術や視点を身につける必要があります。
           高校では、英語でも知識と読む技術が必要になります。(難関大以上)

  このうち、1番目の科目はこれ以降の学習に大きな影響を与えますので、夏休みにしっかりやっておく必要があります。

○それぞれの科目で、特にどんなことに注意するとよいのか?
  中1数学、中1英語
  中2数学、中2英語
  中2高校受験へ向けて今始めたいこと
  理科や社会、国語は?

これらで大切なことを、現在の学力と目標とするレベルごとにお話しいたします。

プチ講演会、その他についての詳細はホームページをご覧ください。
ベテラン講師による個別学習指導 スクラムnext

スクラムnext プチ講演会のお知らせ


【もっとできるようになるヒントをつかむ】プチ講演会 お知らせ:スクラムnext さいたま市北区 土呂 大学・高校受験 浪人生コース 現役高校生コース 中高一貫生コース 小学生思考力表現力コース 考える力・判断力をみにつける本質的な勉強で第一志望合格 E判定からの挽回
スクラムnextでは年に数回、プチ講演会を行っております。
勉強のやり方や特に気を付けたい点などを、テーマに応じてお話しています。

次回のテーマと日程は

7月11日(土)
夏休みにやっておきたい勉強
  -何をやるの? どうしてやっておきたいの?-中1・中2 編

7月18日(土)
夏休みにやっておきたい勉強
-何をやるの? どうしてやっておきたいの?-中高一貫校へ通っている中学生 編

~ 7月20日(月:海の日)
夏休みにやっておきたい勉強
-何をやるの? どうしてやっておきたいの?-高1・高2 編

時間:ともに14:00から14:45の45分ほどです。
定員:6名を予定しています。
参加費:無料。

 プチ講演会はスクラムnextにお通いでない方を主に対象としています。中学生編では主にご父兄の方を対象に、高校生編では生徒本人およびご父兄の方を対象とした内容です。お電話での予約ができます。ぜひお気軽にご参加下さい。

事前登録は不要ですが、予約もできます。(ご予約はお電話またはメール、お問い合わせフォームからお願いします。)
詳しくはホームページをご覧ください。
ベテラン講師による個別学習指導 スクラムnext
プロフィール

スクラムnext

Author:スクラムnext
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。